純度

パチンコで勝ったら確定申告を!|負け分は経費になる?【税理士コメント有】

勝った後の税現金化 46777

まず 株を売って得られた「値上がり益」にかかる「譲渡益課税」 、もう1つが 企業から受け取る「配当金」にかかる「配当課税」 です。

まだ口座をお持ちでない方は、インターネットで今すぐお申込み!

JavaScriptが無効の為、一部のコンテンツをご利用いただけません。JavaScriptの設定を有効にしてからご利用いただきますようお願いいたします。( 設定方法 )。 前回の コラム にて、株式投資で利益を得たときの税金は主に2種類であることをお伝えしました。前回は配当金にかかる税金でしたが、今回は株式の売却で得た利益にかかる税金についてです。 TOP 知らなきゃ損する!今日から使える税金のキホン 株式投資の税金特集(2)株を売った時にかかる税金の基礎知識。 足立 武志。 税金 配当 投資初心者。 facebook twitter メールで送る 印刷。

確定申告が不要!手間が省ける「特定口座」

そのため、本来は一定金額を超えた収入があった場合には、確定申告をして税金を納めなければならないのです。 確定申告をしないでいると、税務署が行う税務調査によって「追徴課税」というペナルティが課される可能性があります。 一時所得の場合、総収入額(パチンコの勝ち分)から収入を得るために支出した金額(パチンコの負け分)を引いた 所得(儲け)が50万円以上になる場合に確定申告をする必要があります。 これは一時所得の特別控除が最高50万円のためで、逆にパチンコの儲けが50万円未満の場合は確定申告の必要がありません。

ディスカッション