純度

宝くじ売り場の閉鎖、いつまで?(6月2日更新)

時間制限ドリームジャンボ宝くじスロット 4907

毎週 金 曜日が抽せん日。

記事提供社から(外部リンク)

毎週 金 曜日が抽せん日。 発売締切 抽せん日当日のまで。 毎週 月 ・ 木 曜日が抽せん日。 毎週 火 曜日が抽せん日。

カジノおたくCAZY(カジー)のブログ

フォロー中 フォローする フォローする。 トップ ポイント メール 天気 ニュース 地図 路線 グルメ テレビ ゲーム 辞書 旅行 教えてgoo ブログ デジタル家電 格安スマホ 住宅・不動産 車・バイク サービス一覧。 海外旅行好き、海外でカジノ! 海外旅行好きの日々のつぶやき。香港とマカオが大好き。 日本で発行されている宝くじは、世界で最も割りの悪い賭博と言われています。 日本では、宝くじの還元率が50%を超えてはならないと法律で定められているので、サマージャンボ宝くじや年末ジャンボ宝くじなどでも、利用者の利益率は45%程度だとされています。 その代わりに、当選金に関しては非課税となっているので、3億円が当たればそのまま3億円を手に入れることが出来ます。そして、3億円が当たる確率についてですが、約1,万分の1とされていて、30億円分の売り上げに対して1本の当たりが出るということになります。 もし当選すれば、一生仕事もせずに過ごすことが出来ますが、確率的に考えると2分の1で当たるルーレットの赤黒を20回連続で当てるよりも凄い確率となっています。 ちなみに、20回連続で当たる確率というのは、約万分の1となっていて、 オンラインカジノ などで、ルーレットの2分の1を20回連続で当てられるのなら、1,円から始めても、10億円となります。もちろん、MAXBETに制限が掛かるので、これだけの金額を賭けることはできませんが、それぐらい無謀な確率となっています。 最近では、オンラインで購入することが出来る宝くじなども多くなってきましたが、利益率の問題が解消されない限りは、購入する意味が無いといっても良いでしょう。 こんなにも、割に合わない賭博をするのなら、自分の力で軍資金を増やすことが出来るようなギャンブルをした方が建設的だと思われます。

現在取扱い中の宝くじ

アマナイメージズ 一万円の札束とリボン by アマナイメージズ。 ギャンブル依存症(ギャンブルいそんしょう、ギャンブルいぞんしょう、Gambling addiction)は行為・過程アディクション(嗜癖障害)の一種で、ギャンブルの行為や過程に必要以上に熱中し、のめりこんでしまう症状である。

ディスカッション