純度

残高の「現金化」が得意なスマホ決済アプリはどれ? 手数料や使い方を比較

で銀行振込による出金が可能に人気のトランプゲーム 22380

この記事では「アプリ内の残高を現金に引き出せる機能」(以下、出金機能)を持つ6つのアプリを紹介します。また、この機能のほか「アプリユーザー間で無料で送金ができる機能」(以下、送金機能)と「QRコードで決済ができる機能」(以下、QR決済機能)の2つもアプリ選びの基準にしました(6つのアプリともこの3つの機能あり)。QR決済機能については、使える加盟店の数や決済金額に応じたポイント還元の有無でアプリ間に差があるため、理解を助ける目的で、加盟店が多く、ポイント還元がある4つのアプリを「買い物系」、残りの2つを「送金系」とジャンル分けして紹介します。 (本記事内の価格表記は基本的に税込です)。

資金決済法に基づく情報表示

ご利用可能な出金方法はお住まいの国によって異なります。お住まいの国でご利用可能な方法については「 リアルマネー情報 」をご覧ください。 過去 12 か月間に NETELLER または Skrill で入金している場合、入金額を限度額として、最も古い入金分から順に対応する形で NETELLER または Skrill に出金されます。 Money、PayPal で入金している場合、入金額を限度額として、最も古い入金分から対応する形でアカウントに出金されます。 出金先のカードや口座が有効ではない場合は出金依頼を取り消し、 サポート までご連絡ください。

スマホ決済アプリの出金機能(現金化)とは?

デビットカードとは、カードでの支払いと同時にご自身の銀行口座から引き落としがされる仕組みのカードです。銀行口座から現金を引き出さずに支払いができる利便性や、銀行口座の残高以上にお金を使いすぎる心配がない安心感などから人気が出てきています。 デビットカードには、銀行のキャッシュカードをそのままお買い物で利用できるJ-Debitと、国際ブランド加盟店で利用できる国際ブランド付きデビットカードの2つがあります。 ここでは、最近ユーザーが急増している国際ブランド付きデビットカードについて解説します。 (一般的なデビットカードについての解説であり、詳細はカード発行会社によって異なります。)。 デビットカードは日々よく利用するコンビニエンスストアやスーパーマーケットなどで利用できます。 利用する際はクレジットカードと同じように提示し、支払い回数を聞かれたら「一回で」と答えましょう。

ディスカッション