所在地

初心者でも安心!マカオカジノの疑問点やルールを徹底解説♪

麻雀ホテルオークラマカオカジノ 43626

カジノフロアは、鳳凰殿 Phoenix・ほうおうでん 、麒麟殿 Golden Fish・きりんでん 、帝王殿 Imperial House・ていおうでん 、赤龍殿 Red Dragon・せきりゅうでん の4つのエリアに分かれており、遊べるゲームは、バカラ、ブラックジャック、ルーレット、スロットなどの定番ゲームはもちろん、大小、ファンタン、カリビアンポーカー、3カードポーカー、3カードバカラなどのカジノゲームも楽しむことができます。

ホテルオークラマカオ

マカオ最大のエンターテイメントと言えば・・・やっぱりカジノですよね! 日本にもIR 統合型リゾート施設 が出来るとはいえ、まだまだ「ギャンブル」に抵抗を感じる方も多いはず。 また、「そもそもどのゲームをやればいいのか分からない」「ルールを知らないから選択肢がない」という方もいますよね。 今回は、そんな初心者の方の不安や疑問点を1つ1つ解消していきます! 世界中から来る裕福な観光客を目当てに悪事を働く中国人が多く、カジノに慣れていない日本人も狙われやすいんです。 貴重品が入ったバッグ、財布などを椅子の横に置いたり後ろに置く事はとても危険なため、必ず自分の前に置くか、荷物は預ける事を習慣づける必要があります。 土日は来場者が多く稼ぎ時ということで、最低掛け金が上がる傾向にあります。 例えば、ルーレットが平日はドルスタートなのが、土日はドルスタートになるなどです。 「損をしたくない!」と考える方は旅行日程をずらすなど、考慮が必要です。

ユーザーに人気の設備・サービス

マカオのカジノは香港の実業家がその経営権を30年以上独占。年にその経営権の国債入札を実施し、香港とアメリカの会社が経営に参入したことにより、現在のように大きな観光事業に発展していきました。 現在マカオには30以上のカジノがあり、老舗のホテルリスボアの他、系列店で高層タワー型カジノのグランド・リスボア、リゾート型カジノのサンズ・マカオ、ショッピングモールも併設しているザ・ベネチアン・マカオなど、人気のカジノが多数あります。 最近は、経営ホテルのロゴ入りグッズにトランプ、テーブルマットなどがカジノのお土産として人気。帰国後もカジノ気分が味わえる、そんなグッズが売っているおすすめのお店を紹介します。 マカオ ショッピング マカオ お土産 マカオ ショッピング マカオ お土産。 はじめに紹介するマカオのカジノグッズ店は「カジノ ヴェネチアン マカオ」。ヴェネチアをイメージした巨大リゾート型ホテルです。カジノフロアは東京ドーム1個分の広さで、スロットだけでも台という多さ。 ホテルの3階はヴェネチアの街並みを再現したショッピングモールがあり、以上のお店があります。ホテルグッズは勿論チップを模したグッズやトランプなど種類が豊富なので、多彩なカジノグッズが欲しい人におすすめです。 次に紹介するマカオのカジノグッズ店は「シティー オブ ドリームス 新濠天地 」。3つのホテルと2つのカジノがあるエリアのショッピングモール。 世界各地のブランドショップやお土産物屋が揃っており、中でもこのエリアにあるハードロックカフェ系列のホテルグッズを扱っているお店はおすすめです。ここにしか売っていないものも多く、旅の記念に買いたくなること間違いなし。エリア内に子供用の施設があるので、家族連れにはうれしいポイント。 続いておすすめのマカオのカジノグッズ店は「サンズ マカオ 金沙娯楽場 」。マカオ初のラスベガス資本のカジノで、テーブルの数は世界一と言われています。マカオフェリーターミナルから徒歩10分ほどとアクセスも便利。 ホテルやシアター、レストランも併設した複合型施設ならではの豊富な品ぞろえに、お気に入りグッズが見つかること間違いなし。カジノホールにはステージあり、カジノをしながら本格的なショーも見学できます。 A post shared by Tsuyoshi Wada twadaom on Oct 24, at am PDT。

ディスカッション