推定

ラオス政府がカジノ税の大幅引き上げを提案

を打ち負かラオスカジノ 59103

resocasi さんのツイート。

ゴールデントライアングルへの行き方

マカオでカジノを運営するマカオ・レジェンド・ディベロップメントは現在、ラオスのサワンナケートにある同社のサヴァン リゾーツのフェーズ2の建設開始準備を整えている。同施設を年に4,万米ドル(約45億万円)で購入したマカオ・レジェンドは 最近、ラオスのカジノ開発にさらに5億米ドルを投入する意欲があると述べている 。 IAGニュースデスクチームには、アジアゲーミング業界で最も経験豊富なジャーナリストが複数所属しています。 幅広い専門知識を持つそれぞれの長年のノウハウが結集しており、その範囲は多数の国の多種多様なトピックに及びます。 購読 雑誌 IAGとは お問い合わせ 広告。

モンラーはミャンマーのスペシャルゾーン?

ゴールデントライアングルは、タイ、ミャンマー、ラオスの3つの国の国境が接する山岳地帯のことです。タイとラオスに挟まれた メコン川と、タイとミャンマーに挟まれたルアック川が合流 するポイントでもあります。かつてはケシの栽培が盛んで、麻薬の密造も行われていた地域でしたが、現在は観光地として一般公開され、観光客もたくさん訪れている人気の観光スポットです。 現在は地域一帯の治安が改善され、観光客も多く訪れる観光スポットとなりました。もともと見晴らしがよく美観地域なうえ、3時間ほどで3国を行き来できることも人気を後押ししています。 白亜の寺院とも呼ばれるワット・ロンクン寺院や、1バーツから遊べるミャンマーのカジノ、メコン川でボートクルーズなど を楽しみに訪れる方も多くいますよ。 タイ側からゴールデントライアングルに行くには、タイ北部の街チェンラーイから出発して北上するのが一般的です。チェンラーイからは、ゴールデントライアングル 近くの街チェンセーンまで路線バス が出ています。チェンセーンからは ゴールデントライアングル行きのソンテウ(ミニバン) が運行しているので、こちらを利用するといいでしょう。 チェンラーイへは、タイ北部の最大の街である チェンマイから出発 します。チェンマイからバスに乗って、約3時間でチェンラーイに着くでしょう。また、 チェンマイからは、ゴールデントライアングル行きの高速バス(直行便)も 出ています。ただ、1日2便のみとなっているので、時間が合わない場合は乗り継いで行く方も多くいます。 ゴールデントライアングル観光で 1日のうちに3か国を回るには、タイの国境ゲートであるイミグレーション(入国管理局)にパスポートを預け、引き換えにエントリーパーミット という入国許可証をもらわなければなりません。なお、 観光目的であればビザなしで入国 ができますので、これからご紹介する観光スポットをぜひ回ってみてください。 メコン川沿い にあるゴールデントライアングル公園は、 タイ、ミャンマー、ラオスの国境を一望 できるスポットです。展望台からはルアック川とメコン川が合流する地点を見渡せます。三角州の手前がタイ、左側がミャンマー、右側がラオス。川の前にある三角形の国境案内板は 絶好の記念撮影スポット です。

ディスカッション