推定

ギャンブル・カジノ業界 世界大富豪ランキング1位は、マリーナベイサンズのCEO。日本人は4名選出

スポーツブックのルールマリーナシティカジノ 54862

主に観光客からの収益や世界の貿易の中間地点として収益を上げているシンガポールは、オンラインギャンブル(インターネットを介して行うギャンブル)に対して、規制を行っています。これは、2014年に施行された遠隔賭博法による物で、これによってシンガポールでは、自国・他国の企業がオンラインカジノを含む、オンラインギャンブルの運営を出来ない様になりました。さらに、自国民であるシンガポール人には、世界中のオンラインギャンブルに参加する事事態が違法という事になりました。 更に、内容はもっとシビアで、オンラインギャンブルに関するウェブサイトは全て閲覧ができなくなる他、広告の掲載も禁止。決済関係も利用できなくなるという事です。 入金の手段も出金の手段も経ち、更に、ウェブの閲覧もできなくなるとは・・・。なかなか本格的な法案になっています。

みんなが見ている人気記事

IAGニュースデスクチームには、アジアゲーミング業界で最も経験豊富なジャーナリストが複数所属しています。 幅広い専門知識を持つそれぞれの長年のノウハウが結集しており、その範囲は多数の国の多種多様なトピックに及びます。 購読 雑誌 IAGとは お問い合わせ 広告。

シンガポール政府がオンラインギャンブルに規制?

ただ、 カジノに関してはドレスコードなどの決まりもあります ので、スペインのカジノについてまとめると共に、スペインへ旅行に行くならぜひ知っておきたいカジノを5つほど紹介します。 スペインにあらず、 カジノとは初心者は入れないのではないか と心配している人もいるのではないでしょうか。ご安心ください、カジノは誰でも入場することが可能です。 ただし、 ショッピングモールなどに入るのと同じような格好では入れないカジノもあります 。その他にも入場料を支払う必要のあるカジノなどありますので、次の項で詳しく説明します。

この記事を読んだ人にはこんな記事も読まれています

出典: フォーブス 雑誌 - Wikipedia。 出典: 日本から4人選出「世界大富豪ランキング」ギャンブル・カジノ業界編 (ZUU online) - Yahoo! 言わずと知れた日本のパチンコメーカー「 三共(SANKYO) 」の創設者 資産:29億ドル。 マーベルキャラクターなどのゲームをリリースする、オンラインカジノのゲームソフト企業「Playtech」の創設者。 ウィリアムヒルカジノ や、 ジパングカジノ ・ ワイルドジャングルカジノ などへオンライカジノのシステム提供をしている。 資産:33億ドル。 ブックメーカーとして、ウィリアムヒルと並ぶ人気を誇る「 bet 」の創設者。全世界カ国以上のプレイヤーにスポーツブックサービスを提供するしている。 資産:38億ドル。 こちらも日本ではお馴染みのパチンコ「 マルハン 」の創設者。韓国生まれの日本人である。 資産:40億ドル。

ディスカッション