推定

カジノスロットの遊び方やジャックポットの種類・仕組みの詳細解説

巨大なジャックポ設定変更はどの 49348

この記事には 複数の問題があります 。 改善 や ノートページ での議論にご協力ください。

華麗 ジャックポットY6|コイン不要機つき中古スロット実機|パチスロ 実機【中古】-パチスロ

ドラクエ11のスイッチ版であるドラクエ11Sにおけるマジスロ マジックスロット の攻略です。マジスロの設定差や攻略方法を知りたい方はぜひ参考にしてください。 マジスロでは、スロットの結果と連動して上の画面部分で勇者スラリンの冒険という物語が進行します。通常モードではモンスターを仲間にしたり、ツボや宝箱からアイテムなどを集めながら 大量のコインを獲得することができるボーナスモード を目指すゲームとなっています。 オートプレイが存在し、 左スティックを押し込む ことでオートプレーすることが可能です。ただし、目押し機能はなく小役を取りこぼしたりボーナスを揃えられずコインを損失してしまうため注意が必要です。 ボーナスゲームとは、20ゲーム間必ず役が成立しコインが増えるいわゆる 当たり状態 です。ボーナス確定画面で7図柄を狙えることでボーナスゲームに突入します。7図柄を揃える際は 目押しが必要 で、揃わない限りボーナスに突入しないため注意が必要です。

ハッピージャックポット:メニュー

単体のメダルゲーム機にジャックポット抽選装置を利用する場合、上述したようにそのメダルゲーム機のゲームバランスとの関係でプール率を大幅に高くするようなことができないので、プール枚数(すなわち、ジャックポット賞のメダル払出枚数)を大幅に増やすことができない。したがって、ジャックポット賞のメダル払出枚数を多くして、ジャックポット抽選に対するプレイヤーの興味を高めることは難しい。  一方、複数のメダルゲーム機からなるゲームシステムにジャックポット抽選装置を利用した場合でも、個々のメダルゲーム機でプール率を大幅に高くすることは同様の理由からできない。しかし、そのゲームシステムを構成するメダルゲーム機の数を増やすことで、個々のメダルゲーム機からのプール枚数を足し合わせた全体のプール枚数を増やすことができるので、単体のメダルゲーム機の場合に比べてジャックポット賞のメダル払出枚数を多くすることができる。  したがって、ジャックポット抽選装置は、単体のメダルゲーム機よりも、複数のメダルゲーム機で構成されるゲームシステムで利用されることが多い。 例えば、店舗側の運営方針等によって、通常ゲームでプレイヤーが多くのメダルを獲得できるようにしたい場合や、ジャックポット抽選でプレイヤーが多くのメダルを獲得できるようにしたい場合などが想定される。よって、店舗側の運営方針等に応じてメダルゲーム機のプール率を柔軟に設定変更できるようにすることが望まれる。  ここで、メダルゲーム機のゲーム内容によっては、プール率の変化が、そのメダルゲーム機の通常ゲームのゲームバランスに大きく影響するものと、あまり影響しないものとが存在することが、経験的に判明している。一般には、プレイヤーの主目的が大量のメダルを獲得することにあるゲーム内容のメダルゲーム機ではプール率を大きく変化させても通常ゲームのゲームバランスに大きな影響を与えることが少なく、プレイヤーの主目的が通常ゲームのプレイを楽しむことにあるゲーム内容のメダルゲーム機ではプール率を大きく変化させると通常ゲームのゲームバランスに大きな影響が出ることが多い。したがって、通常ゲームのゲームバランスにあまり影響を与えない範囲でプール率を変更可能な幅というのは、個々のメダルゲーム機のゲーム内容によって異なってくる。

ディスカッション