推定

ネットカジノの控除率について

モバイルカジノ控除率 56651

ネットカジノがこのような控除率になっている理由としては、第一にネットカジノは実際のカジノとそん色のないギャンブルである事が挙げられるかと思います。 その上、ネットカジノは他のギャンブル等とは異なりインターネットを介してプレイする為、実際のカジノと比較して人件費等々の費用が掛からないということも理由の一つと言えると思います。

RTPはあまり当てにならない?

オンラインカジノ プレイヤーならば、 スロットゲーム の説明やレビューサイトでRTPまたは還元率、ペイアウト率という言葉を目にしたことがあるのではないでしょうか。RTP を理解すると、カジノがより楽しめるようになります。 RTP は、英語の「 Return to Player 」の略です。日本語に直訳すると「プレイヤーに戻す」という意味であり、オンラインカジノでは「 ペイアウト率 」または「 還元率 」としても知られています。オンラインカジノのペイアウト率は、競馬やパチンコなどで目にする、払戻率や出玉率、期待値とほぼ同じ意味です。 還元率のパーセンテージは、簡単に説明するとプレイヤーが賭けた金額に対し、カジノから払い戻される金額の割合を示しています。つまり、 還元率が高ければ高いほど、勝利金を獲得しやすい という意味でもあります。 ただし、ペイアウト率が示すパーセンテージは、 単純に統計を元に計算して出された数字のため、この数値を鵜呑みにしないほうがいい でしょう。なぜならば、そこにはメガ ジャックポット のような、数億円にものぼる高額配当額も反映されているからです。そのためペイアウト率は、先に述べたような高額配当も含め、全ての配当の平均的な割合であることを理解しておく必要があります。

モバイルカジノ控除率 40012

オンラインカジノでよく見かけるペイアウト率の正体

当然、ペイアウト率とはなんなのか? という疑問が浮かびますが、その定義は賭けたお金に対して、どれくらいの割合で払い戻しが期待できるかを示した数値(オンラインカジノ還元率)のことを言います。 例えば、ペイアウト率95パーセントのゲームの場合、万円を賭ければ平均して95万円が戻ってくる計算になります。 「 それって損じゃん 」と思うかもしれませんが、当然です。基本的に、すべてのゲームはカジノ側が勝つようにできています。なので、ペイアウト率がパーセントを超えるゲームはないと思ってください。 それでは勝てないと思いますよね。でも、違うのです。ペイアウト率というのは、個人単位で数えられるものではなくて、カジノ全体(あるいはゲーム全体)でカウントされるものだからです。 仮に、万円を持ったAさんとBさんがいて、Aさんは万円勝ち、Bさんは全額スッテしまったとします。2人の合計元金は万円でリターンは万円ですから、この場合、ペイアウト率は95パーセントになるんですね。 こう考えると、ペイアウト率が高いからと言って必ず勝てるわけではないということがわかると思います。ただ、ペイアウト率が高いほうが、より勝てるチャンスがあるのは事実です。 より高いペイアウト率のゲームを選んで挑むのは、 戦略 として間違いではありません 。 ペイアウト率はプレイヤーの取り分。 ハウスエッジは胴元側の取り分。 つまり、ペイアウト率+ハウスエッジは必ずパーセントになるわけです 。 ただ、胴元の取り分を明示すると「 必ず負ける 」という印象が強くなってしまいがちです。そのためか、大抵のギャンブルの場合、ハウスエッジではなく、ペイアウト率のほうが公開されています。オンラインカジノでも同様で、ハウスエッジが公開されているというのは聞いたことがありません。 ちなみに、攻略サイトや書籍などでは「 ハウスエッジが低いゲームを選べ 」と書かれていることがよくあります。これは、「 ペイアウト率の高いゲームを選べ 」とイコールだと理解しておきましょう。

ペイアウト率とハウスエッジの関係

JP SIMPLE DS Vol JP. SIMPLE DS Vol JP. PICK UP.

プレイヤーにとって RTP はどう重要なのか

Can you work out how to earn more. TOP.

ディスカッション