条件

クルーズ船のカジノで楽しまれている方はいますか?カジノ初心者が楽しむ為に、事前に必要な最低限の準備(勉強)や、カジノ内での遊び方を教えてください。

ライブブラックジャック船上カジノ 64701

最低限の準備は、どのゲームをするか決められる程度のゲームの知識でしょう。 カジノには、スロットマシンのようなゲーム機相手のものと、ディーラー相手のブラックジャックやバカラ、お客同士が対戦するテキサスホールデム(ポーカーの一種)等、様々なタイプのゲームがあります。主要なゲームについて多少でも知っておくと、船上で迷って貴重な時間を無駄にすることを避けられます。 バカラ、ブラックジャック、ルーレットは、どのカジノにもあるポピュラーなテーブルゲームです。最低限、このいずれかのルールをネット等で下調べしておくことをオススメします。 ちなみに、初心者の方は、敷居の低さでスロットマシンを選んでしまう人が多い気がします。ディーラー相手は気が引けるという人が多いでしょう。しかし、カジノの醍醐味は、ディーラーとのやり取りだと思います。個人的には、ブラックジャックやルーレットをオススメします。逆に、お客同士の心理戦でルールが複雑なテキサスホールデムは、初心者は避けた方が良いでしょう。 船によっては、カジノで初心者向けの無料レッスンが開かれることがあるので、乗船したら船内新聞をチェックすることもお忘れなく。他のお客がプレイしていると、なかなかゲームを止めて質問するのは難しいかもしれませんが、ディーラーは初心者に親切ですから、質問すれば色々と教えてくれます。不安ならスマホ等の無料ゲームアプリで遊んでおくと、基本的なルールは理解できるでしょう。

代表的なカジノゲーム

今回のカオスは、カジノディーラーの養成機関に行ってきました。その名も 『日本カジノスクール』 。 待っている間にもぽつぽつと様々な年齢の体験入学者さん達が集まりだし、今回は我々カオスチームの3名を含む、10 名ほどが参加するようです。  19時をまわり、いよいよスタート。まずは講師の内田先生から、映像を見ながらカジノ文化とカジノスクールについての説明。

【日本人ディーラー】海外のカジノで働く「ディーラー」の仕事のキャリア・レポート

日本には今現在カジノがなく、「ディーラー」といってもどんな仕事なのかあまりピンとこない人も多いと思います。 「ディーラー」はカジノのテーブルゲーム(ルーレット、ブラックジャック、ポーカーなど)でプレイヤーの賭けを受け付け、ゲームを進行して賞金を払う人です。映画とかでよくみるカジノのシーンで、テーブルの後ろでルーレットを回したり、トランプを配ったりしている人ですね。 「ディーラー」はいろんな国または、クルーズ船のカジノで働くため、コミュニケーションをとるのに英語は必須です。 先ほども触れたとおり、「ディーラー」は夜の仕事です。そして、基本的にカジノは年中無休なので、土日祝日も働かなくてはいけません。朝に弱い私には、1時に始まるこの仕事はあっていましたが、夜に弱い人には向かない仕事です。イギリスにいたころは未婚で子供もいなかったので、週末や祝日に働くことは苦になりませんでした。しかし、 パートナーや子供、友達と時間の合わないこの仕事は、残念ながら、結婚や出産などを考えるには不向きな仕事 だと思います。 この仕事の魅力のひとつに給料が良いということが上げられると思います。 夜の仕事は基本的にどの仕事でも給料が高めですよね。今から約10年前、私がイギリスのカジノで働いていた時の年収は1年目でポンド(年、1ポンド約円だったので、日本円に換算すると約万円)でした。これは固定給で、一ヶ月ポンド、ボーナスは1か月分なので、合計でポンドになります。しかし、「ディーラー」の収入のもうひとつの要素はチップです。チップは平均して、月にポンドもらっていたので、それを合わせると年収ポンド(万円)になります。ちなみに、年、日本の高校卒の初任給が16万円だったことを考慮するとかなり良い報酬ですね。

クルーズ船のカジノで楽しまれている方はいますか?カジノ初心者が楽しむ為に、事前に必要な最低限の準備(勉強)や、カジノ内での遊び方を教えてください。 | Cruisemans

外国船に乗ってカジノをしてみよう 豪華客船といえばカジノがつきものですよね。夜な夜な富豪たちが何百万も賭けているイメージがありますが、本物のカジノはもっとカジュアルです。大型の豪華客船にはほぼすべての船にといっていいほど、カジノが設置されています。実は日本船にも設置されており、プレイもできるのですが、勝っても現金や景品に交換することができません。 その点外国船ならカジノがオープンしている時はプレイも交換もできます。ただし、外国船であっても日本の領海を離れてからのオープンとなります。 日本で出来ない理由 日本船ではカジノができても現金や景品に交換することができません。また、日本国内でもカジノは違法となっています。これは何故でしょうか?カジノの禁止は日本の刑法に定められているもので、その主な理由が「働く意欲がなくなる」「治安悪化」というものです。 それでは、日本でポピュラーなパチンコや宝くじはどうなのかと言われると 「特別法」という法律のもとに実施されており、収益の一部を国民の福祉に寄付させて公共性を持たせています。パチンコなどは遊技機という建前なので、パチンコ店と客が直接に現金交換のやりとりはできず、パチンコ店の横などにある景品交換所を通じてワンクッションおいているのはそのためなのですね。 しかし現在のところ、カジノがない先進国は日本だけとなっています。東京でオリンピックの行われる年を目前に、どういった変化が見られるかも楽しみですね。 スロットマシン カジノに行くとボードゲームと共に必ずあるのがこのスロットマシンです。遊び方はいたって簡単で、コインを入れてスロットのレバーを引くだけです。また近年ではレバーではなく、ボタン式のところもあります。スロットマシンには7つのマークがあり、マシーンに表れている9つの図柄の組み合わせによって勝ち負けが決まります。 ディーラーとの絡みもないため少額から遊べる、初めての人でも気軽に遊べるなどの利点があります。運が良ければジャックポット(一攫千金)のチャンスもあります。 メダル落とし メダル落としは昭和の時代からあったアナログなゲームです。 英語圏では「プッシャーゲーム」と呼ばれています。大量のコインが並んでいる機械の中にコインを転がし、コインが押し出された分だけ自分のコインとしてゲットできるというものです。近年はそれだけではなく、機械上に設置されたスロットが不定期に回りだし、数字が揃うと枚単位のコインが貰えるというジャックポット機能が備わったものが主流となっており、よりエキサイティングな仕組みになっています。

ディスカッション