条件

【外国人ゲスト向け】外国人が日本で銀行口座を開設する方法

口座作成日本語対応可能 32051

Please be aware that they are always changing their name。

初めて口座を開設したいのですが、インターネットまたは郵送での口座開設はできますか。

日本は安全で犯罪率の低い国ですが、大金を持ち歩くのは危険です。来日の際、多くの外国人がある程度まとまったお金を持参しますが、そのお金の管理をどうすれば良いのかを悩む方は少なくありません。観光、ショッピング、知人・親族訪問などを目的とする90日以内の短期滞在の場合は、クレジットカードやトラベラーズチェックを利用するのも選択肢の一つですが、 留学や、ワーキングホリデー、仕事などで、日本に長期滞在(90日以上)する場合は、現金を自宅に保管したり、持ち歩くのではなく、日本の銀行を活用すると良いでしょう 。 観光ビザなど短期滞在(90日以内)の非居住者の外国人は、日本で銀行口座を開設することができません 。また、日本の法律によって、長期滞在ビザ(90日以上)を持っていても、日本での滞在期間が6ヵ月未満の外国人も、銀行口座を開設することができません。しかし、実際には、同じ銀行でも、店舗によって微妙に基準が異なるため、 外国人留学生やワーキングホリデーの外国人が銀行口座を開設する際は 、複数の銀行に申請を出してみると良いでしょう。また、 外国人が比較的に開設しやすい銀行やご自宅、学校、勤務先の近くの支店で申し込むと、銀行口座を開設できる可能性が上がります 。 外国人が比較的に口座を開設しやすい銀行の一つ 。オンライン上で銀行口座開設の手続きが完了するので、日本語での会話が苦手な外国人の方でも簡単に口座開設を申し込むことができる。 口座開設に必要な事項を入力し、本人確認書類と署名または印鑑(捺印)を撮影、専用アプリでアップロードすれば、口座開設手続きが完了する 。手続が完了すると約1週間後にキャッシュカード、セキュリティカード、ネットバンキング利用ガイドが自宅に郵送される。ネットバンキングは全て英語対応しているので、日本語の読み書きに自信がない外国人も利用しやすい。 新生銀行 オンライン口座開設。 日本で銀行口座を開設するためには、基本的に本人確認書類 在留カード 、現住所を証明できるもの、印鑑が必要です 。本人によるサインのみで口座を開設できる銀行もありますが、事前に印鑑を用意しておいたほうが良いでしょう。

外国人向けサービスに強い日本のシェアハウスサービスまとめ

javascript is not enabled。 米国籍をお持ちでなく、初めて口座開設されるお客様は、必ずご本人様にご来店いただく必要があります。当行のハワイ、グアム、サイパンにあるいずれかの支店にお越しください。FHB Onlineを使ったインターネットでの口座開設は、18才以上の米国籍でSocial Security Number 納税者番号 とドライバーズライセンスまたは州の身分証明書をお持ちのお客さまに限らせていただきます。 日本語対応可能な行員による口座開設をご希望の方は、ハワイではワイキキ支店、力ビオラニ支店、ダウンタウン本店、グアムではタムニン支店、マイテ支店、サイパンではオレアイ支店にお越しください。時間帯により日本語対応可能な行員が不在の場合もございますのでご了承ください。尚、口座開設にまつわるすべての書類は英語となります。 通常、郵送での口座開設は承っておりません。郵送による口座開設のお問い合わせは、()までご連絡ください。 Search our Site。

ディスカッション