共存

カジノ用語集 – 50音順カジノ/スロット用語ガイド

ハウスエッジブラックゴールドスロット 37269

クラップス は、ドント・パス、もしくはパス・ライン以外に賭けるのは、べらぼうにハウスエッジが高いのでやめましょう。勘が働いた時にだけ、運試しに他の場所にも賭ける、くらいがベストです。

オンラインカジノランキング

オンラインカジノ 初心者は見慣れない言葉やフレーズ、独特の言い回しなどに戸惑ってしまうかもしれません。でも心配はいりません。このページでは、よく使われるカジノとスロットの用語を50音順で解説していきます。これらを知っておけばプレイする楽しみも倍増するはずです! カジノが用意するプロモーションの一種で、入金したり負けたりした場合に一定割合がボーナスという形で返還されるシステムを指す。すべてのカジノが行っているわけではない。 Casino Secret など一部のカジノではスロットなどの負けをキャッシュバックすることで知られている。 Quickfire(クイックファイア)はカジノゲーム開発大手のMicrogaming(マイクロゲーミング)社による業界最大級のソフトウェアプラットフォームである。Microgamingと提携することで小さな カジノソフトプロバイダー でもQuickfireプラットフォーム上で自前のゲームを展開することができ、プレイヤー側は聞いたこともないようなレアなゲームをオンラインカジノで体験できるようになった。 以前は スロットトーナメント などのマルチプレイヤー機能を搭載した Viper というMicrogamingカジノソフトウェアをダウンロードする必要があったが、Quickfireはウェブブラウザでそのまま使えるので非常に便利になった。さすがMicrogamingと言わざるを得ない。 多くの 日本向けカジノサイト で人気のスロットトーナメント。形式はトーナメントによってさまざまだが、ほとんどのものには順位表があり、指定されたスロットなどで勝った額や賭けた額によって順位が決まる。トーナメントの開催期間もそれぞれで、1日で終わるものもあれば1か月続いたりするものもある。上位にランキングした者が賞金総額を分ける形式が多い。

また!?ブラックジャックで高額配当!サイドの魔術師の名は伊達じゃない・・ってことにしておこう【オンラインカジノ】


オンラインカジノの基礎を徹底解説

みなさんこんにちは!ベスカジ編集部の華麗夏恋です。 今回は 確率(ハウスエッジ)から導き出したスロットの基本戦略 について徹底解説していきます。 スロットは 誰もが簡単に遊べて、しかも一攫千金のチャンスを狙えるゲーム です。 ただ、一度スロットで遊んだことがある方でも、オンラインカジノのスロットの仕組み、出目の出現率、ハウスエッジまでは知らないという方の方が多数派なのではないでしょうか。 スロットの当たる確率を求めるには出目の出現率を計算する必要があります。 また、出目の出現率が分かればハウスエッジも分かるので、スロットで遊ぶかどうか考える参考にしてください。

ディスカッション