共存

マカオのカジノ産業が「脱賭博」で狙う新顧客層

投資戦略ホテルマイケルカジノ 52417

なお、年8月18日、中国政府は、中国企業の海外投資ルールを発表した。そこで、中国政府は、中国企業の海外のカジノ分野への投資を禁止し、ホテルやエンタテインメント分野への投資を制限する内容が記載した。 これに関して、ドットコム社の潘正明CEOは、「( ドットコム社は、)ケイマン諸島の登記、米国上場企業であり、中国政府の制限には該当しない」との考えを示した。

海外IR事業者が日本に殺到する背景~世界で残された最後の大市場、マカオのコンセッション満期

マカオおよびGalaxy Macauについて: ・今後開拓すべき顧客層は、アジアの中間層。年にはアジアの中間層は20億人、うち、中国は5億人 ・Galaxy Macauは、ファミリー向け、ノンゲーミング重視の体験型リゾート -総面積に占めるゲーミング比率は、第一期(年開業)は75%、第二期(年開業)95%、第三期98% ・カジノの社会コスト、リスクに対するシステム構築、人的トレーニング、警備体制を強化。ギャンブル依存症へのカウンセリングも行い、責任ある態度で臨む。 日本市場への参入について: ・アジアにおいて、カジノを合法化しない国は非常に限定的。日本やタイなど数えるほど ・日本への参入意欲は強い。東京に事務所を構え、スタッフを置き、着々と準備を整備。国会での法案成立を待つのみ ・日本にマカオのモデルを持ち込むつもりはない。日本の風土にマカオモデルの統合型リゾートは不釣り合い ・日本でのビジネスを視野に入れ、マカオではホテル・オークラとのパートナーシップを構築。また、モナコのロイヤルファミリーとの提携。海外に進出においては「アジアとモナコのカルチャーをミックスさせた形」で行いたい ・「地域貢献」「地元ニーズの把握」「現地化」「地元優先」を重視。地域市民を優先的に雇用し、地元の業者サプライヤーと優先的に取引きを行いたい ・現段階において候補地の行政やパートナー企業との交流を進めている。 現在のところ、エンタテインメント事業は、マカオのみで展開(創業事業である建設資材は香港、中国本土にも展開)。海外展開についても慎重であり、Galaxy Macauの成功で経営の地盤を固めた最近になり、海外の開発機会の探索を開始した。日本が最初の大型ターゲットである。 マカオのカジノ産業が「脱賭博」で狙う新顧客層~ギャラクシー・マカオ マイケル・メッカ社長インタビュー 記事へのリンク。 カジノを含む統合リゾート(IR)の政治、経済情報のポータルサイト > 運営方針はこちら。

繧医¥荳€邱偵↓雉シ蜈・縺輔l縺ヲ縺・k蝠・刀

Author:. Powered by FC2 Blog Designed by Template Box 20 18 31 the. Twitter Share Pocket Hatena LINE Play Gmail. Blogger Account Options Daydream Wear OS by Google 5 68 912 Google FREE welcome bonus of 5, coins No deposit required. The most EXCITING feature CLUBs are finally here. Choose your own Club or you could even create your own slots.

ディスカッション